業務スーパーの略称は業スー?それとも業務ス?

最近話題の業務スーパー。

略称は「業スー」(ぎょうすー)が一般的です。

ごく一部では、「業務ス」(ぎょうむす)とも言われています。

モー娘。みたいですね。

Googleトレンドで、検索ボリュームを調べてみた

Google トレンド
Google トレンドでは、「業スー, 業務ス, ぎょうすー, ぎょうむす」の検索インタレストを時間別、地域別、人気度別に調べることができます

略語は圧倒的に、「業スー」が多いです。

でも不思議なのは、パソコンやスマホでは入力予測変換で「業務スーパー」が出たり、検索窓ではサジェストの検索候補で「業務スーパー」が出るのになぜ「業スー」とわざわざ打つのでしょう?

「業スー」と検索してみた

さすがGoogle。業務スーパーの公式サイトが最上部に表示されます。

その下にも、略語ではなく、業務スーパーについてのサイトが出てきます。

もうこうなったら、「”業スー”」で検索してみた!

どうしてもその言葉ドンピシャで調べたいキーワードをダブルクォーテーション「“”」で囲むだけ
で、完全一致検索を使用することができます。

でも、検索結果1位はさすが、業務スーパーの公式サイト。

その下には、タイトルには「業務スーパー」と表示されたものばかり。

でも、これらのまとめサイトのディスクリプション(タイトルの下にある説明文)に「業スー」の文字を発見!これらのサイトは業務スーパーのまとめサイトでした。少しでも検索に有利に働くように可能性のある語句を入れているんですね。

やっぱりGoogleはすごかった

略語であろうが、入力ミスであろうが、検索者の意図をくみ取る技術もさることながら、的確な検索結果(答え)を返してくれるすばらしいエンジンであることを改めて認識しました。